2011年01月18日

勿忘草

まだ私たちを忘れずに居て下さる方々へ


本当に本当に何年もの間、ご無沙汰とご心配をおかけして
心から申し訳なく思っています。。。

もなかは昨年10才になり、じゅれは今春9才になります。
有難い事に大きな疾患も無く恙無く過ごしています。

きっしゅは昨年末に4才になりました。
そして
行き先が無く引き取った末娘猫が加わり、そのコも2才です。
引き取った後で、きっしゅが体調を崩し可哀相な日々を過ごさせ
『後悔先に立たず』でしたが、何とか毎日頑張ってくれています。


・・4猫が居るから私は生きていかなければならないんだ・・


ある日突然、朝になると我が家の狭い庭にゴミが投げ入れられ始め
町内会・警察とか色々相談し我が家でも監視カメラを設置し
一年に渡る生ゴミの投げ入れに、私はすっかり参ってしまい
心療内科に通い続けて薬で凌いで何とか過ごせていました。



今は実家の母を引き取り介護生活をしています。
母はまだ70才・・・昨年から大病を患い入退院を繰り返し、
入院中に体の機能が大幅に衰え、痴呆の気が出てきたのが恐ろしく
我が家で引き取りましたが、、、正直しんどいです。
要介護3の認定を受けましたが、毎日毎日イライラします。
つい責めるような口調になってしまい母を泣かしてしまった時など
申し訳無くて、自分を責めて、私のほうが消えてしまいたくなります。


まだ母が大病を患う前、久しぶりに猫友さんのBLOGを覗き
目にした訃報にうろたえ、悲しみ、泣いて泣いて
でも、とうとうお悔やみのメールさえ出せませんでした。
私の心に余裕が無くて、悲しい事に触れるのが辛くて。

ごめんなさい。。。

ずっと仲良くさせて戴いたのに、
らんち先生の時に同じく悲しみを分かち合ってくれたのに
私の体はフリーズしたままでした。


どんな命でもいつかは終わりを迎えるのでしょうが
でも、私には猫友さんたちや、お気に入りで覗く猫BLOGの中で
虹の橋を渡るコのお知らせを見たくない、辛いから、
そんな風にしてどんどんと世界を狭めて暮らす日々です。

まだまだ私の心は脆弱なままなのかも知れません。
現実逃避していたいのかも知れません。


またいつか近況を綴れるようになりたいと思います。


年賀状をどうもありがとうございました。
こちらから何も連絡出来ずに本当にごめんなさい。


皆さんと猫さんたちが、ずっと健康で過ごせますように
離れていも心から祈っています。


ありがとう。ごめんなさい。おめでとう。おつかれさま。

沢山の感謝とお詫びを込めて。。。またいつか復帰出来る日まで。。。
posted by あびび at 20:38| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。