2012年03月12日

これからの人生

色々な方から、ご心配して戴いたり、お気遣いを戴くばかりで
お礼も満足に出来ず、本当に心苦しく申し訳ない気持ちばかりです。

恒例の母状況のご報告から

2月初めにボルト入れる手術しましたが、これがまぁ何てこった!
ボルト挿入時に、その骨にヒビが入ってしまいまして。
結局、ベッド上から動けず、何の為の手術だったんだか???
相当に骨が脆かったのだと医者の弁でした。

勿論入院は長引き、先週やっと、リハビリ用の病院に転院しました。
まぁ、私たちの想像よりも足は動いてくれているので
杖で自力歩行出来るまで、何とか頑張ってくれるでしょう。

ただ、転院先の病院が今までより、もっと遠くになったので行くのが大変。
それでも、ようやく雪も一段落したので、何とか、、、ね。


昨日の追悼番組は一切見ませんでした。夜のニュースで観ただけです。

賛否があるのは承知で、それでも率直に書きます。

亡くなられた方々には心よりの哀悼の気持ちを持っていますし
残された、ご家族の方々の苦しみや痛みを想えば、ただ頭を下げるしか出来ませんし
未曾有の大災害に対して、国として追悼式典をするのは当然なのでしょう。
でも、
現在進行形で、まだまだ 困り続けている方々も多くいらっしゃるのも現実です。
あの式典に準備に動員された人・金・時間、
そして、原発に対して国民に、納得出来る答えを示す事の出来ない政府に対して
形式よりも、もっと救済すべき事が増え続けているのだと、そう言いたいのです。

被災県は岩手・宮城・福島ばかりではありません。
青森県も、茨城県も、千葉県だって被災地です。
それぞれに苦難を抱えています。被災県は東北3県だけではありません。

私の住む市内にも、主に福島県南相馬市から避難されていらっしゃる方々が300人程。
帰りたくても帰れない、警戒区域指定住所の方もいらっしゃれば
避難準備指定地区だけど、子供がいるから原発が怖くて戻れない、そんなご家族も・・・
ケースはそれぞれ違っていも、困難の大部分は原発が原因です。

産業が低下し失業率が高くなってしまうから、原発は必要だと言う論にも一理あるでしょう。
私に出来る事、しなければならないは節電だと思うのです。
企業が電力を必要としてるならば、家庭のわずかな電力でも、そちらに回す。

国として脱原発をし、人災である放射能汚染を起こさない
私は、地震国の日本の未来は、そうなって欲しいと思います。

南相馬市から避難されている方のお一人は
自分たちばかり逃げていて恥ずかしい、とおっしゃいました。
違うと思います。
誰かの利権の為、多くの無為の電力の浪費の為、原発が必要だったのです。
(地球温暖化防止の側面もあったとも思いますが)

天災で大切な方を亡くした方々も多すぎて
人災で大切な故郷を失った方々、今も失い続けていらっしゃる方々はあまりにも多すぎて
離れ離れにされてしまった、動物の家族も、小さな命の戦いも続いていて
この一年、今後の長い長い年月
『復興』の文字が軽々しく踊らないように、日々を戒めて出来る事を続けます。
小さすぎる自分だけど、まだまだ長い道のりだけど

自分が逝く時に、
3.11から、被災者の方々もご苦労されながらも頑張ったんだよ
日本は全ての命を尊ぶ国になったんだよ、
そうありたいと願い、その道を選んで歩んで行きます。
posted by あびび at 18:27| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。