2011年03月21日

可憐なきっしゅ

2011_03_21.jpg
きっしゅ=キコ

一年半前、キコは新入りを迎えたストレスで舐めハゲが出来てしまった。
最初は両腕(特に手首)んで、次に大腿部、そしてシッポ・お腹
つまり、舐められる部位はドコでもハゲ・・・;;

この写真は上半身用のガード服。
他に全身用のつなぎ服もある。
今年に入ってからは舐めハゲも改善されてきたので現在は着せていない。

キコはキリリとした顔とは真逆に、とても大人しい子に育った。
誰とも争うことも無く。荒っぽい遊びも嫌い。
奥ゆかしいとも言える。自己主張もしない。

私と連れに対しても、遠くでひっそり愛を示すコなので
こちらから気に掛けてやらないと存在感も見逃してしまう不憫なコ。


「大丈夫。おかさが守るから大丈夫だよ」

キコにどれだけ、私の愛情が届いているのだろう?
見詰め合う短い時間の中で、精一杯伝えているつもりだけど
神経質になりすぎの自分が不安を囁く。
大丈夫。大丈夫。
ハゲは減ってきているんだからと言い聞かせる毎日なのだった。
posted by あびび at 23:14| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわぁ〜きっしゅちゃん、お姉さんになったねぇ〜
子ニャンのイメージがまだ強いので大人しい奥ゆかしい子に育ったなんてちょっとビックリかも。
たしか小さい時は怒らない子だったよね。
新入りさんにも我慢しちゃったのかな!?
それにニャン一倍寂しがりなのかもね。きっとあびびんのあつ〜いオモイも気づいてくれると思う。
少しずつでもハゲがへるといいね!
Posted by keiko605 at 2011年03月22日 21:20
>keikoたん

きっしゅ、じゅれの次に体は大きいのよ〜^^
お転婆な仔猫時代は昔物語で、今はホントに引っ込んでばかり。。。;;
ウチの末猫はユン坊的な存在だと思って戴くと正解かと^^;
ストーカーされて参ってしまった心弱いきっしゅなのでした。
ハゲは回復に向かっているので、きっと大丈夫になるって私も信じているよ☆
Posted by あびび at 2011年03月23日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。