2011年04月14日

通院中に余震

今日は2か月ぶりに山形市内のクリニックに行って来た。
(母はディサービスにお泊り預け)
私の婦人科通院とプラセンタの点滴が遅れに遅れてしまってて
本音では猫たち残して遠出するのイヤだったんだけど
今や高速道路を2時間運転するのさえ困難な状態の私め^^;
連れが何が何でもプラセンタして復調して貰いたいとの事で強行。

んでクリニックでプラセンタ点滴終わって待合ロビーに戻った途端
例の!TVの!緊急速報の音が〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)

【福島・茨城】の文字を確認した直後に、、、揺れた。
ガタガタと短い縦揺れの後、今度はゆるーく横揺れ。
看護師さんたち、ワイワイ言いながらロビーに集結。

お昼で診察終わった患者さんが少し居るだけだったけど
何だかなぁ、、、もし私が点滴中だったとしても
そのまま放置されそうな気がしたんだよね。
看護師さんたち、自分たちへの緊迫感しか無いっぽいの。
ま、総合病院じゃなくてetc予防がメインクリニックのせいかもだけど。

本日届いたランタン系
2011_04_03.jpg

どっちもLEDで単一と単三電池のタイプ。
単三は充電池があるから、単一に変えられるカバー(?)を取り付けて使う予定。
(ちなみにアルカリ単一は2ダース温存している)

あとは昔のオイルランタンがあるし、本物の平置きタイプの蝋燭が12コある。
ラジオ付きの持ち歩き懐中電灯が1本、普通の懐中電灯が1本。
単四1本だけで使う100均で買ったキーホルダー型のを常に持ち歩いてる。
んで、母の枕元用にクリップタイプのミニ電灯(ボタン電池)が1つ。

えーと、これで足りてるのかしらん??

停電時、寝る時にほの明かりが欲しいと思ってて
猫たちが居るし、本物の火は使いたくないから
充電式のLEDのキャンドルライトも欲しいと思っているんだけど
どなたか持っていらっしゃる方が居たら感想を是非是非vv


2011_04_021.jpg
『おかさ、最近買い溜めしすぎぢゃないの?』
posted by あびび at 23:08| Comment(5) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
キャンドルライト、よさ気ですね。

こちらは揺れが先です(T_T)。
『怖かったけど、4で済んだ。良かった』という感じです。

離れたくない気持ち、よく分かります。
本当は仕事に行きたくありません。
そちらも地震が多い地方ですよね。
早くおさまりますように。
Posted by Q at 2011年04月15日 20:55
>Qさん

キャンドルライトなんて震災前なら見向きもしなかったですけど^^;
(オシャレな生活していないので)

震源が近いと速報前に揺れちゃうんですね?
せめて火を消せるとか、体や猫たちを守る一呼吸が欲しいですよね?
頻発しているから難しい面もあるかもですが
システム的に何とかならないんでしょうか...
こちらも揺れ回数は多いですけど規模が小さいだけマシです。
いつ起こるか判らないのが怖いので早く落ち着いて欲しいです・・・
Posted by あびび at 2011年04月16日 15:27
思いつく限りの対策を立て、どんなに装備をかき集めても、まだ不安だよね。
絶対にこれで大丈夫って保証はないもの。
揺れが大きいし、近くて頻発だから本当に気が休まる時がないよね。
うちはマンションだけど古いからヒビが入った所もあって、
ミシって音が鳴ると、もうダメだ。。。って思うのよ。
早く止まってくれ。。。
Posted by カプメイ at 2011年04月16日 18:24
原発も余震もまだまだ心配不安が
つきまとってるし・・・
カラダも神経も休まるひまがなさそうで
心配です。
少しでも早く地震が落ちついてほしい
ものです。
こういう明かりはやはり必要ですよね。
やはり持ってるというだけで気持ちが
少しラクになるしね。
充電式LEDっていうだけでよさげ〜な
気がするんだけど・・・
私もぜひ感想聞きたいです!
Posted by keiko605 at 2011年04月17日 16:11
>カプちゃ

備えあれば〜なんて言うけど、現実の備えはキリが無い感じ。
計画停電対策も加わるから何が必需品なのか判んなくなってる^^;
マンションにヒビ?!大丈夫なん?!
直下型じゃないのは倒壊しないって言われてても怖いものは怖い...

>keikoたん

東日本は特に皆さん過敏になって体調崩す人が多いかも。
子供の頃は夜の停電とかあったけど最近のは本当に恐怖;;
明かり確保しておかないと猫たちも探せないのが判ったから用意してないとね。
充電式LEDは計画停電の時に良いかなぁと思ってvv
(東北電力でも夏は確実にあるらしいので)
Posted by あびび at 2011年04月17日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。