2011年11月18日

私の7つ年下の妹は震災不況で5月でリストラされた。
ずっと就活していたけど
何も資格の無い履歴書では安定した職場など面接さえ受けられず
失業手当も切れる間際になり、職安のヘルパー講座を2か月受講し
介護業界の底辺の介護ヘルパー2級を取得、ようやく就職も決まった。

気配りの出来るタイプではない妹が果たして介護業界でやっていけるのか?
しかも、ヘルパーとして働きながら実績を積み、試験を受け続けて
何とか一人でも生活出来る収入が得られる介護福祉士まで目指す予定。

あのワガママな病気の塊りの母を抱えて。。。
自分の休日はほとんど母の通院で終わり、
色気も無ければ、母込みで貰ってくれる相手も見つけられず。

姉として、本当に申し訳ないと思うし、可哀そうだとも思う。
私に出来る事は何だろう?
いつも考えるのだが、やはり金銭面での心配を減らしてやるのが一番だろうと。


昨日、就職先の保証人の件で会った際に
私が死んだ場合、妹が受取人に指定されている保険会社と証書番号を渡した。
(先日、生協の死亡だけ保険も500万分だけ増やしたので)
合計しても大した金額にはならないけど、と言ったら

『こんなの今渡されたくない』と急に涙ぐまれて困ってしまった。

だって、私は毎日毎日、ただ眠ることしか望んでいなくて
相変わらずご飯も少ししか食べれていないし
アナタにしてやれる事は小金残すことぐらいだから、
私が居なくなったら色々と代わってしてやる事も出来ないし

そして

私の連れには二人子供が居て、どちらも成人しているけれど
そっちの家のローンもまだ残っていて連れが支払しているし
連れが死んでも私には、ほとんど何も残らない仕組みになっている事や
まぁアレやコレやで、と説明をしていたら
妹がポツりと漏らした。

『姉ちゃんがイヤじゃなければ、母が死んだら二人でのんびり暮らしたいね』

そだね。言いつつも、やっぱり出来るだけ妹にお金残して
私は最期の猫を看取ったら自分も旅立ちたいなぁと、心の中で思っている。
posted by あびび at 15:00| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妹さん、少し成長したのかな。
もちろん7歳年上の姉は心配なんだろうけど・・・。
妹さんは、あびちゃがいるから心強いんだろうと思う。
お金のことだけじゃなく、
あびちゃがいてくれることが妹さんの支えなんだよ。
だから「もしもの時」の証書なんて見たくないのだよ。
妹さんの希望、叶えてあげてね。
私は弟だけで姉妹がいないから、女同士の協力体制を羨ましく思うぞ。
Posted by カプメイ at 2011年11月18日 22:32
『母と同居の無資格妹』。
私のことのようです。
ただ母は働き者。
姉はひがみを高圧的な無責任で固めたような人です。

けれど、姉は姉。
死んだら、とか、考えたくもありません。

いざという時あてにするのはまず姉です。

今回も一家揃ってか、母だけならおいで、と言ってくれた(母+猫は不可でした(>_<))。

けれどもしあの時、『迷惑』、と、言われたとしても。

とにかく生きてくれている、それだけで、十分な価値なのです。

出来ればなるべく楽に。
それが妹の願いです。
Posted by Q at 2011年11月19日 22:09
>カプちゃへ

うん、妹もそれなりに一人で生きていく羽目になったらどうしようか?
そんな事を真面目に考えてキャリアアップしなくちゃと思ってるみたい。
私が昔のように強ければ妹に最悪の想定もさせないで済むんだけど
やっぱり(誰でもそうだけど)私がもし倒れた時の事とか伝えておかないと、
ただそう思ってるだけ。支えているつもりが、支えて貰う羽目になりかねないし^^;
そだね、お互いに年齢重ねると同性の姉妹がいるのはラクだと感じるね。

>Qさんへ

私が母と同居してても『役に立たない資格しか持たない娘』ですよ^^;
違うのはQさん宅のお母様は元々とても働き者でいらっしゃるという事ぐらいです。
(それに妹はQさんのような色々な交渉事も出来ません)

どんな立場の姉でも、やっぱり母と同居して貰っている妹には負担を掛けていると感じてると思うのです。
いざという時こそ、Qさんのお姉さまだって『おいで』と言って下さる訳で
ウチの妹も私がいる事で安心していられる部分が大きいのは分ります。
同時に、私には妹が無事で元気でいてくれる事が有難く
実を言うと、4猫の次に大切な存在なのが妹なのです。
(母も大切ですけどね、多分長生きはしないと思っているので・・・)
Posted by あびび at 2011年11月26日 18:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。