2011年11月26日

こんなん見つけました



気を悪くなさった方が居たらゴメンナサイです
posted by あびび at 18:43| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同意見です。

はい。

セシウムも地震も、とにかく一年は色々我慢すると、初期に決めました。
それでトータルの危険度はかなり低くなるはず、と。

古希の母や、訳が分からない猫達まで付き合わせることになるので、その後はストレス回避の為、あまり気にしすぎないことにする予定です。

実生活では、ストレスとの兼ね合いが難しいですよね。


けれど原発のリスクは、兼ね合いとかを考えられるレベルではありません。

いりません。
Posted by Q at 2011年11月26日 21:28
宇宙的な規模で考えると、放射能の人体への影響はまだまだ分からない点が多いと思うのだけど、だからこそ科学者も政府も「安心・安全」なんて言葉を軽々しく言うべきではない。

原発はね、人間には管理しきれないの。特に日本人には無理!って私は思ってる。ルールに関して、とかくずるけっちゃう国民性だもの。

ゴミの分別さえちゃんと出来ない国は原発なんか持つな!
加えて地震があるんだからさ。
と言うことです。
Posted by カプメイ at 2011年11月27日 10:51
>Qさんへ

本当に。せめて地震被害だけであったならと考えずにはいられません。
東電は空中に飛散した放射能物質は誰のモノでもない等と
PL法も、過去のチッソや、現在のダイオキシン問題もそっちのけで
言語道断の裁判答弁を用意してましたし・・・
(ちなみに東電勝訴の裁定下した裁判官の名字は福島氏、シャレにもならん)

その土地に暮らす人でなければ分らないストレスはとても大きく
その事が元で心身が蝕まれ本格的な病気になることが心配です。。。
一歩ずつでも着実にQさん宅の生活が元に戻るよう願うばかりです。。。


>カプちゃへ

私も同じく、人間がコントロール出来ない代物は持つべきじゃないと思う。
原発大国フランスでも地方施設では大量解雇があったし
何より、あのルールに厳しいドイツが『原発は手に負えない』と判断したのは大きいと思った。
(マナー違反の他人に厳しく注意する国民性はカプちゃがよく知ってると思うけど)

ホントだよねぇ、ゴミ分別さえ出来ないんだもんねぇ(恥)
東電の幹部とか役員とか、知らんぷり決め込んでる奴は現地でボラしてみろってんだ!
Posted by あびび at 2011年12月01日 17:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。