2012年03月12日

これからの人生

色々な方から、ご心配して戴いたり、お気遣いを戴くばかりで
お礼も満足に出来ず、本当に心苦しく申し訳ない気持ちばかりです。

恒例の母状況のご報告から

2月初めにボルト入れる手術しましたが、これがまぁ何てこった!
ボルト挿入時に、その骨にヒビが入ってしまいまして。
結局、ベッド上から動けず、何の為の手術だったんだか???
相当に骨が脆かったのだと医者の弁でした。

勿論入院は長引き、先週やっと、リハビリ用の病院に転院しました。
まぁ、私たちの想像よりも足は動いてくれているので
杖で自力歩行出来るまで、何とか頑張ってくれるでしょう。

ただ、転院先の病院が今までより、もっと遠くになったので行くのが大変。
それでも、ようやく雪も一段落したので、何とか、、、ね。


昨日の追悼番組は一切見ませんでした。夜のニュースで観ただけです。

賛否があるのは承知で、それでも率直に書きます。

亡くなられた方々には心よりの哀悼の気持ちを持っていますし
残された、ご家族の方々の苦しみや痛みを想えば、ただ頭を下げるしか出来ませんし
未曾有の大災害に対して、国として追悼式典をするのは当然なのでしょう。
でも、
現在進行形で、まだまだ 困り続けている方々も多くいらっしゃるのも現実です。
あの式典に準備に動員された人・金・時間、
そして、原発に対して国民に、納得出来る答えを示す事の出来ない政府に対して
形式よりも、もっと救済すべき事が増え続けているのだと、そう言いたいのです。

被災県は岩手・宮城・福島ばかりではありません。
青森県も、茨城県も、千葉県だって被災地です。
それぞれに苦難を抱えています。被災県は東北3県だけではありません。

私の住む市内にも、主に福島県南相馬市から避難されていらっしゃる方々が300人程。
帰りたくても帰れない、警戒区域指定住所の方もいらっしゃれば
避難準備指定地区だけど、子供がいるから原発が怖くて戻れない、そんなご家族も・・・
ケースはそれぞれ違っていも、困難の大部分は原発が原因です。

産業が低下し失業率が高くなってしまうから、原発は必要だと言う論にも一理あるでしょう。
私に出来る事、しなければならないは節電だと思うのです。
企業が電力を必要としてるならば、家庭のわずかな電力でも、そちらに回す。

国として脱原発をし、人災である放射能汚染を起こさない
私は、地震国の日本の未来は、そうなって欲しいと思います。

南相馬市から避難されている方のお一人は
自分たちばかり逃げていて恥ずかしい、とおっしゃいました。
違うと思います。
誰かの利権の為、多くの無為の電力の浪費の為、原発が必要だったのです。
(地球温暖化防止の側面もあったとも思いますが)

天災で大切な方を亡くした方々も多すぎて
人災で大切な故郷を失った方々、今も失い続けていらっしゃる方々はあまりにも多すぎて
離れ離れにされてしまった、動物の家族も、小さな命の戦いも続いていて
この一年、今後の長い長い年月
『復興』の文字が軽々しく踊らないように、日々を戒めて出来る事を続けます。
小さすぎる自分だけど、まだまだ長い道のりだけど

自分が逝く時に、
3.11から、被災者の方々もご苦労されながらも頑張ったんだよ
日本は全ての命を尊ぶ国になったんだよ、
そうありたいと願い、その道を選んで歩んで行きます。
posted by あびび at 18:27| Comment(6) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も特番は観ませんでした。
お祭り騒ぎにしか感じられなかったからです。
もちろんそれによって力づけられたり、自分たちの故郷の様子を観ることが出来た方々も多いでしょう。
でも、私達は映らない部分の状況も知っているのです。
地震や津波の被害はもちろん深刻ですが、
原発による被害は人災で、防ぐことも可能だったかもしれない。
未だに「想定外」という言葉を使う人間を許せないでいるのです。
そして、未来についてはそんな言い訳を御しとせず、徹底的にリスクを排除した方策を望むのです。
廃炉には40年掛かります。
・・・
と、ここで怒りをぶちまけてもね。
ごめんなさい。
自分がボキャ貧だから、同じ意見をちゃんと表現できているのを読むと、ついつい。

お母様、さぞや大変だったでしょう。
リハビリの努力は目の前にぶら下がるニンジン次第だよ。
でも、骨が弱いなら無理しすぎないように。
どうぞお大事に。
Posted by カプメイ at 2012年03月13日 00:01
全くその通りだと思います。
そして有難うございます。
私は、気合いが入っている陛下を拝見しなければ、とTVを観ました。
その結果があれで、御心配をおかけしましたm(_ _)m。

お母様、より大変になってしまいましたね。
なるべく回復なさいますように。
Posted by Q at 2012年03月14日 06:11
>カプちゃへ

少なくても、チェルノブイリがその後どうなったのか、先例を識っているんだから
専門家が『想定外』を言い続けるのは絶対におかしいやね!
私たちの世代が【完全な廃炉】を見る事は出来ないかもだけど
次世代には放射能汚染に苦しまずに済む土台作りはすべきだと思う。
(じゃないと今困っている人たち、残されて無くなった動物たちに申し訳無さすぎる)

母の心配もありがと♪リハビリ入院、順調ですvv


>Qさんへ

今の陛下からは、不屈の気力が伝わって来ます。
揺るぎない姿勢を拝見すると、救われる方も多くいらっしゃるでしょうね。
皇后さまが和装だった理由も、先日銀行の週刊誌で読みました。

頑張っているのに、耐えているのに、我慢し続けているのにと
栃木県の方々も同じ想いで苦しんでいる方も多いです。
ただ、声を挙げれば風評被害になってしまうから自粛しなさいと...
地方自治体の在りようも様々で難しいんだなと思い知りました。

母はリハビリ病院に転院して元気に毎日頑張っています♪
いつもご心配をありがとうデスvv
Posted by あびび at 2012年03月28日 13:44
お母さん、もう何と言葉をかけていいか。。。
うちは相方の両親がとても面倒くさい
一度同時期どちらも手術入院ってことがあってね
もう付き合いきれないと思ったことが
実の親だと子供に甘えてわがままになる部分も多いだろうし
だからって見捨てるわけにいかないし
病気や怪我の部分じゃない方に神経を使われて大変だよね。。。

被災県、実は北海道の太平洋側もなんだって
漁船流されたらしい
うちの県は、何であんなに省かれたんだろう(笑)
なのに、雪は拒否されたりして
でもこの県は負けず嫌いらしくてね
無視されると勝手に復興するらしい(`‐ω‐´)
でも、今年の雪で原燃の施設までの道路の問題が出て
今までは気にもしなかったことまで
みんなが考えるようになったのは良かったかなぁ
Posted by はちゃぽん at 2012年03月29日 17:03
グリーングリーン!!きゃほきゃほわはははは。CMの長●大好きなんだけど!!
Posted by 出会いはグリーにおまかせ!! at 2012年09月07日 18:12
あびちゃん見てるかな?
茨城の茶虎のはなの母ちゃんです。
本当に久し振りだね。
先日はなちゃんが亡くなって、なんとなく猫さん巡りしてて見つけました。
頑張りやのあびちゃん。
とっても社交的だけど、とっても繊細な心をもつあびちゃん。
もし見てたら、たまにメールください。
Posted by ゆり at 2015年01月28日 13:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。