2007年04月05日

仔猫の膀胱炎対策

きっちが3週間飲み続けた膀胱炎の薬が終わり5日が過ぎた。
あれ以来 血尿症状は無し。
仔猫なのでシッコ回数は多めで一日6〜7回。
(水を沢山補給させているのと利尿作用サプリのせいもあるかも?)
毎日食欲もあり元気爆発・リバース等も全く無し。体重1.5キロ。


大まかに今現在 私が気を付けている事の箇条書き↓


手作りご飯のお肉は毎日、鶏肉牛肉中心に変更(内臓類は休止)
牛肉はいつものGEN−MEATさんから豪産モモとモモ油無しの2種類


食後2時間以上過ぎの時間帯で計れる時は全て尿のphチェックをする
らんち先生の時に購入して在庫にしていたphチェックシートは
ジルみーの雑貨屋さんPHスティック プラスティックタイプ お試し用 10枚
ちとお値段が高いが瞬時に色が変わるし少量の尿で計れるのが特徴
(と言うか、他のを知らない^^;)
きっちのph 高い時は7.5 その後7が数日続き 今夜7を少し切る。


膀胱炎サプリでリキッドタイプのを探し生食の朝・夕に垂らす
ドイツで医療用に使われてるハーブのGAC G.A.L9


きっちはアルカリ性尿だったので尿を酸性にする為、全ての食事に
ビタミンCをたっぷり入れる(夜食のカリカリには振り掛ける)

常備のスコーベイトで様子見をしているが
それでもphが下がらなければクランベリーも追加するつもり。


食事の回数を一日3回にして 体のアルカリ化をなるべく防ぐ
仔猫なので一度に沢山は食べれなかったのを頑張って量を食べて貰う


根本的な体の免疫系統を強化するためにきっちの食事にサプリ追加
アズミラ・メガペットディリー
アズミラ・B コンプレックス50


ミルク系サプリをちょいと休止し、初乳を追加


大人の猫なら獣医さんもお勧めの療法食をあげるのもやぶさかではないけど
今、ヒルズとかフード問題勃発中だし
何よりまだまだ3ヶ月齢の仔猫なので偏り過ぎる療法食は不安で
なるべく手作りご飯で対応したい母心なのです。


でもね


自分で数日やってみてphが下がらないものだから
めちゃめちゃ不安になってしまって、いざと言う時の為に
ウォルサムの500gのフードとアニモンダの療法食を買っちゃったの(^^ゞ
色々調べて良かれと思ってやっても 苦しい思いするのは きっちだし...
070330.jpg
仔猫のphチェックはホントに難しい〜〜〜(ToT)でも頑張る〜〜
他に気を付けるべきことが抜けてたら 教えて下さいましvv


******************お得情報******************

楽天shopでアニモンダのお試しセットがあったよ♪
ストルバイト・腎臓系フードもありましたvv
ココ→Dog&Catビバーチェ


ニンナナンナさん でも4/29日まで カリカリとウエットのお得セット販売中
同じくアニモンダの療法食シリーズ他、色んなメーカーのが選べます♪
********************************************
posted by あびび at 00:00| Comment(4) | ケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

PHチェック!。
愛用していた混ぜるタイプのチェック用猫砂が製造中止になってしまって、試行錯誤中です。混ぜてあるタイプを使ってみたのですが、分かり辛く「いちいち老眼鏡かけてられないわ!」と、Q母のチェック拒否にあっております。
頭が痛い問題ですよね。

ある獣医師が「水をたくさん飲ませて、どんどん出し、結晶にならないようにして、時間稼ぎをしながら合う方法を見つけるのもあり」だそうです。
参考にもならないでしょうが、少しでもプレッシャーの軽減になれば、と思います。
Posted by Q at 2007年04月06日 16:55
きっしゅちゃん台風のせいで消えちゃったのが読めてよかった〜
チッチ対策はやっぱり気を抜けないですよね。私は基本的にご飯は水分タップリとスコーベイトをふりかける。それとおトイレはできるだけキレイに!トイレは4つあるんで毎週2個ずつ丸洗い除菌&総入れ替え。ミカンがチッチの病気になった時処方食(ウォルサム)だけ食べてるのにアルカリ尿に悩まされ、先生には持って生まれた体質もあるのでそー神経質にならずに長い目でみてやって。と言われました。・・でもね〜pHチェッカー持って随分長く毎日調べていたナァ。

こんだけ尽くしてるママさんはなかなかいないよ!絶対少しずつ改善されてるはず。私ももっと勉強します。
Posted by keiko605 at 2007年04月06日 20:56
こんばんは。のすごい調査の記事で、とっても参考になりました!でもって、私もうちの長男の膀胱炎の時の対策が、間違ってなかった!ということが分かって、嬉しいです。
きっちゃん、仔猫ちゃんだから少しの体調の変化がきついですよねー。
頑張って完治してね^^おねーさん、見守ってるからねー!
Posted by たい at 2007年04月06日 22:17
>Qさん


あの猫砂、結構人気あったと記憶しているのですが
どうして製造しなくなったんですかねぇ?今欲しいのにぃ(≧∧≦)
探してみたら色が変わるって売り出してる砂があって
でも判らないとか評判悪かったみたいで・・・^^;

らんちの突然死の影響で余計に神経質になってしまってて
うん、お水は沢山あげてるので思い詰め過ぎないようにしますvv


>keikoたん


膀胱炎って繰り返す恐怖感があるからビクビクしちゃうよね
トイレ増やしたのに何で違う場所でしちゃうんだー!とかさ^^;
きっちもミカンちゃんと同じく体質的なモノかも知れないな。
早く検査出来るだけの尿量確保して結晶も調べなきゃ(+_+。)・・
でもミカンちゃんだって お水たっぷり作戦で良くなってるんだし
私もピリピリし過ぎずにじっくり構えて頑張るよ〜〜vv


>たいさん


バッシュくんもありましたねぇ(-_-;)ペット救急車の時も。
男の子の場合はホントに一刻を争う心配が大きいですもんね...
調査と言えるほど確実な内容かは不安なんですが(∩_∩)ゞ
これぐらいの仔猫の膀胱炎が少ないので手探り状態なんですよ。
基本的には大人の猫ちゃんと同じ方向性で合ってると思うので
皆さんの経験や知恵を拝借して仔猫アレンジ出来たら良いなぁと♪
で、間違ってる部分は遠慮なく教えて下さいねン(=^・^=)/頑張りますっ!
Posted by あびび at 2007年04月06日 23:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。